MLM(ネットワークビジネス)の一週間のスケジュールを晒してみる

f:id:Cat_Of_STELLA:20170727215101j:plain

MLM(ネットワークビジネス)で結果を出すには成約が全てです。リアルに会って誰かにサインしてもらう必要があります。今回は元ディストリビューターの私が、ネットワーカーの1週間のスケジュールを紹介しようと思います。

平凡なネットワーカーたちの1日(平日)

もちろん平日はサラリーマンをやってます。いきなり独立なんてしたらキャッシュポイントが無くなるので、リクルート活動をやってる場合ではありません。そして基本的には定時でそそくさと帰ります。真剣に仕事してるのか、適当にサボってるのかわかりません。末端ディストリビューターは仕事中にウトウトしているらしいです。

ただ、定時で帰宅するからと言ってネットワーカーとは限りません。家に帰ってゆっくりしたい人もいますし、キャリアアップの意識が高い人は外部研修に行ったり、近くのカフェや自宅で勉強しているかもしれません。定時で帰宅することで判断することは難しいと思います。

 

平凡なネットワーカーたちの1日(平日の夜・休日)

仕事が無い時がネットワーカーの本領発揮です。と言っても、ネットワーカーの行動は限られます。

  • アポ
  • ミーティング
  • 事業説明会
  • トレーニング
  • 飲み会(リスト集め)

平日の夜アポ

定時で仕事が終わってもネットワーカーは誰かと会ってアポをしています。喫茶店やカフェでお茶するか、ご飯を食べるかです。友人だとご飯ですが、以前どこかで連絡先を交換したくらいの人であれば、関係も浅いのでお茶しながらアポです。タイムスケジュールはこんな感じです。

  • 19時~20時30分
  • 21時~22時30分

僅かに常識の残っているネットワーカーなら終電までには切り上げますが、中には23時からアポする人もいます。私も何度か23時アポに付き合わされ、結局、終電を逃しました。そしてネットワーカーは普通に遅刻します。19時からのアポで遅刻するのであれば仕事が伸びているのだなと思いますが、21時からのアポで遅刻するのは前アポが伸びているからです。時間になっても連絡無しに来ないネットワーカーは普通です。時間管理出来ないのであればネットワークビジネス辞めた方が良いと思います。

休日アポ

平日アポの拡大版です。頑張っている人は1アポ2時間で、土日合計10アポとかです。私もそれくらいアポしてプレゼンしてました。ぶっちゃけると精神的に摩耗どころじゃ済まないです。適当にアポしているネットワーカーは疲れたと感じる程度で、生産性の無いアポを続けます。いつか成約が叶うと信じてますが、自分のアポやプレゼンのスキルが上がるはずもないので、絶対に成約は叶いません。

ミーティング

アップラインとのミーティングです。1対1でミーティングすることもあれば、複数のディストリビューターとまとめてミーティングすることもあります。このミーティングというのは、「今週のアポ数」と「アプローチ状況」がメインです。今回は説明を割愛しますが、リストアップした対象の人に対してアポしたか、連絡を取っているか、どれくらい話を進めているかなどを確認する場です。次にどう進めれば良いかはアップラインがアドバイスしてくれます。

一見、聞こえは良さそうで、頼りになる先輩が仕事状況を確認してくれると思えますが、質の悪いアップラインになると生産性の無い時間になります。私はミーティングを数回しか利用しなかったので実体験としてはあまりありませんが、喫茶店で休んでいる時に他社のネットワーカーがミーティングしているのには何度も遭遇しました。生産性が無さそうだなと思いながら話を聞いてましたね。

事業説明会

MLMの会社やグループにもよりますが、平日の夜にもやってます。大体19時くらいです。平日の夜なのに誰か連れて来なさいと言われます。それを聞いた瞬間に自分でプレゼンした方が早いんじゃないかと少し思っていました。アフターで終電まで飲み会やっているところもありますが、次の日どうするのでしょうか。最近は土日にやってるところが多いみたいです。土日の昼の方が人が来やすいですからね。

トレーニング

こちらもMLMの会社やグループにもよりますが、平日の夜にすることが多いです。モデーアさんは休日にミッチリやってますね。内容はどうやってリクルートするかとか、ネットワーカーとして独立するにはとか、マインドセットがどうのこうのとか、抽象的な座学からキッチリとロールプレイングもするトレーニングもあります。入ったグループ次第ですね。

飲み会(リスト集め)

平日休日問わず、これに遭遇した人は多いのではないでしょうか?良くわからない集まりの飲み会に行って、後日、その飲み会で会った人に勧誘されたという話は後を絶ちません。私も未だに耳にします。飲み会の目的としては自分のリストを集めるために参加して、後日勧誘というあるあるなパターンに繋がります。毎晩やっているネットワーカーもいるらしいですが、お金大丈夫なんですかね。

まとめ:スケジュールは大体こんな感じ

色々とネットワーカーにイベントが目白押しだと分かったと思うので、大よそのスケジュールを提示します。

  • 月曜日:夜アポ2件
  • 火曜日:ミーティング
  • 水曜日:夜アポ2件
  • 木曜日:トレーニング
  • 金曜日:飲み会
  • 土曜日:事業説明会、アポ、飲み会
  • 日曜日:事業説明会、アポ、飲み会

ざっとこんな感じです。私の場合は全てアポでした。平日2件アポ、休日5件アポで1週間30アポでしたね。もう二度と経験したくありません。モデーアのワンダーランドというところでは、土日がトレーニングだけで消える週もあります。その時間を使ってアポしてプレゼンすれば商品の1つくらい売れると思いますが、洗脳されているので何も気が付かずに喜んで高額なトレーニング代を毎回支払います。これくらいのスケジュールをこなせるのであれば、ネットワーカーとして頑張っても良いのではないのでしょうか。