モデーアのワンダーランドに居る師匠と情弱集団

f:id:Cat_Of_STELLA:20170730112049j:plain

モデーアのワンダーランドの記事でアクセスが集中しているので、ワンダーランドについて知りたい人が多いということは昔から変わら無さそうですね。

www.steallcreate.com

今日はモデーアのワンダーランドについて簡単に紹介したいと思います。

ワンダーランドとは

モデーアに存在する超巨大グループです。MLMのディストリビューターは個人事業主なので、どのMLMの会社であってもグループに所属する必要はありません。グループと言うのは集まりたい人が勝手に集まっているだけです。ワンダーランドという大きなくくりで独自にセミナー(事業説明会)や一斉トレーニングなどを開催しています。元々、モデーアがニューウェイズと呼ばれてた時代から存在していたグループで、このワンダーランドと言うグループは何度も問題を起こしており、ニューウェイズ時代には会社自体が業務停止命令という事態が発生しています。それもワンダーランドが起因しています。

人が集まれば問題も発生するので仕方ないのですが、それを知らずにリクルートされる人が多いのも事実です。そして純真無垢な人の心を利用して、「権利収入が取れる」「自由な時間が手に入る」「自分の好きなことが出来る」という妄言を吹き込みます。頭おかしいですね。

ワンダーランドにもグループが多数存在

ワンダーランドという大きなグループの中にも沢山のグループが存在します。自分から始まる紹介者が50人を超えるとグループとして独立出来るのです。会社組織として例えると、自分の紹介で50人会社に入社させたら自分が社長になれるようなものです。

ワンダーランドの基本方針は変わりませんが、グループとして独立出来ればアップラインの言う事を聞かなくても良いと言うメリットがあります。実際にワンダーランド内のグループで独立してグループを持っているリーダーさん(いわゆる師匠(笑))と時々お会いしますが、「アップ邪魔だからグループ持って一番偉くなれば上からの圧力無くて楽」と言ってます。下の人間が毎月ヒーヒー言いながら高額な支払いをしているのに呑気なものです。頭おかしいですね。

超巨大セミナーが毎月ある

毎月開催されるワンダーランドの全体会議と呼ばれているものです。土日をフルに使って開催される強制参加イベントです。会社組織に属してるサラリーマンじゃないので参加しなくても問題無いのですが、何故か強制参加です。詳細な場所はその年によって変わるのですが、関東と関西で月替わりで実施しています。夜行バスで弾丸ツアーです。頭おかしいですね。

ワンダーランドの共通点

  • 毎月高額な支払い(平均約7万円)
  • 人生の師匠(笑)がいる
  • 師匠のいう事は絶対(宗教の教祖として崇めている)
  • 師匠から教わった『金持ち父さん』をバイブルと錯覚している
  • キャッシュフローゲームに誘いたがる
  • ブラインド勧誘は普通
  • 情報を売っていると言い張る
  • 人の話を聞かないで、とりあえず師匠に会わせたがる
  • 勧誘のために飲み会や合コンをガンガン開催している
  • ディストリビュータ主催の催し物に行くとニックネームを付けられる
  • 一人暮らしか実家暮らしかを気にする(親がいると面倒なので)
  • お金を持ってない

過去記事にも書きましたが、上記がワンダーランドに存在しているグループの共通点です。『金持ち父さん』は全員が買わされます。私も持っていますが、知識を蓄えると言う点では読んでも良いんじゃないかと思います。しかしながら具体的な方法は一切書いてませんので、注意して下さい。以下、ピックアップしていきます。

毎月高額な支払い

これはMLM業界では超有名です。安いグループでは毎月5万円、良く聞くのは毎月7万円前後です。ネット界隈で色々と言われてますが、私が直接会って聞いた最大の金額は毎月10万円でした。しかも派遣社員の30歳女性が友達3人とルームシェアして毎月10万円を支払っていました。ルームシェアしている友達も正社員だったとに派遣社員に転職させて、引っ越し脱出が出来ない状態でした。このグループのトップは中々えげつない手段を取っている様です。

師匠

師匠とか言われてるのはアップラインで、グループのトップの人間です。口が上手いだけの洗脳詐欺師です。この師匠(笑)と言われる人物とお付き合いがあるので、ABCの現場を見せてもらったことがあります。確かに自分より立場の弱い人間に対しては非常に効果的なクロージング方法を使っています。

  • 最初は出来るかどうか怖かった(同じ立場の経験談)
  • 平凡な自分でも自分を律してチャレンジしたら成功した(「平凡」というのは皆が思ってることなのでキーワードとしてはピッタリ)
  • 仲間がいれば何でも出来る(大体は一人ぼっちを狙うので「仲間」というキーワードが効果的)
  • 成果が出れば楽しくなってくる(お金入ってくるからね)
  • サラリーマンという固定観念を捨てる必要があるが、それは自分が定めた師匠に付いて行けば大丈夫(意味不明だが安心を与える)
  • 「一緒に頑張ろう!」(上記含めた武勇伝を2時間くらい延々と語った後に言えば疲弊しているから判断力が鈍って勢いで「はい!」と返事させることが出来る)

武勇伝を散々語り、聞いてる側が疲弊した状態でクロージングという最低な方法です。ちなみに、ABCの現場を見せて貰った師匠(笑)に武勇伝の内容を本当か聞いてみたことがありますが、「ウソはついてないけど、大体はオーバートークだよ。情弱そうな人に、それっぽい服装で凄そうなこと言ってれば、10人中1人くらい何とかなるから。」と言ってました。まあ、ウソはダメですが、オーバートークで洗脳ってのもどうかと思います。それに「情弱そうな人」って、自分のダウンにする人に対して平然と言って良いのでしょうか。

ところで、師匠(笑)にどうやって高額な支払いを乗り切ったのか聞いたところ「ネットで半額くらいで転売してた」とヒトコト。確かに、7万円の商品を買って半額くらいで転売すれば毎月の負担は軽減されますよね。頭おかしいですね。

情報を売る

ワンダーランドのディストリビューターは口を揃えて「情報を売っている」と言います。もちろん、情報商材ではありません。高額な買い込みをしてくれる人を探すと言う手法を取っているだけです。確かに、その手法は情報かもしれません。そもそも、お金が欲しいだけ人間の集まりなので、商品を売る力なんて持ってる人は一人もいません。師匠(笑)ですら「商品のプレゼン出来ない」と言う有様です。頭おかしいですね。

実家暮らしは問題が起こるので一人暮らしかルームシェアをさせる

当然ですね。しかし師匠(笑)は、「実家暮らしをしている状態ではビジネスは出来ない」ともっともらしいことを言ってのけます。これも師匠(笑)に聞いたことがあって、師匠(笑)の本音は「買い込みして両親にバレると問題が起こるので、両親の目が離れている方が都合が良い」と言ってました。確かに、両親にバレるとコミッションが入ってこないので、紹介者やそのアップラインは非常に困ります。結局のところ、自分の都合の良い事しか考えてないだけです。頭おかしいですね。

まとめ:ワンダーランドと関わったらオシマイだよ

ワンダーランドの人には是非とも見て頂きたいですが、そもそもネット調べるなと言われてるみたいですし、調べたところで師匠(笑)が「これは結果を出していない人間の妬みだね」と言えば、ダウンは信じ込んで、疑心暗鬼になっていた心中が師匠(笑)によって解消されるだけです。

師匠(笑)は自分のことしか考えて無いので、自分のコミッションが入ってくるのであれば、興味の無いダウンラインにも優しい師匠(笑)を演じることが出来ます。ちょっとだけ師匠(笑)が特別な言葉をかけてあげるだけで「自分は特別なんだ」と勘違いするディストリビューターは、毎月の様に喜んで高額な支払いに応じます。こうなってくると宗教ですね。皆さん気を付けて下さい。