MLM(ネットワークビジネス)活動で利用される動物占い

f:id:Cat_Of_STELLA:20170711232801j:plain

MLM(ネットワークビジネス)のディストリビュータとして活動してた時に、頻繁に「動物占い」のネタを聞きました。最近、喫茶店で休憩している時に、どこかのネットワーカーが動物占いの話をしていて、懐かしいなと思いながら聞いてました。ちなみに、そのアポはダメだったいみたいです。今回は動物占いとその利用方法について紹介したいと思います。

動物占いとは

動物占いとは、至って普通の占いです。「えっ!?何か特別なものなんじゃないの?」と考える人もいるかもしれませんが、普通の占いです。そもそも、占いは統計学に過ぎないので、占い自体に特別なものはありません。動物占いについての記事は世の中にたくさんありますが、独自の理論で話を組み立てている人もいるので、動物占いについてはご自身で色々と調べてみて下さい。

動物占いの参考

「動物占い®Premium」というところで無料登録出来るので、そちらで登録して遊んでみても良いかもしれません。無料ではほとんど何も出来ないに等しいので、気が向いたら有料登録してみて下さい。尚、本記事は動物占いの普及を目的とはしていないので、自己責任でお願いします

動物占い®Premium

 上記ホームページにも記載されています。

動物占いは、生年月日から分かるその人の性格や運勢を、ライオン、チータ、ペガサス、ゾウ、猿、狼、子守熊、虎、黒ひょう、ひつじ、たぬき、こじか の12の動物キャラに分類して分析したものです。

 動物占いと言っても、生年月日が必要な時点で普通の占いと大差無いですね。

ネットワーカーが動物占いを利用する理由

利用する、と言うか頼らざるを得ない

ここからが本題です。ネットワーカーは別に動物占い好きが多いわけではありません。中には動物占いが好きな人もいますが、ほとんどのネットワーカー動物占いを利用して仲良くなろうとしているだけです。そしてアップラインに繋げようとする姑息なネットワーカーもいます。

自分の近しい人、例えば家族や友人、会社の同僚とは、親密具合の程度の違いこそあっても、お互いのことを知っていると思いますし、普通に会話することが出来ると思います。しかしながら、ネットワーカーの場合、自分の近しい人以外にもリクルートする必要があります。そこで、動物占いを利用するのです。例えばこんな感じです。

A「○○さんって動物占いで▲▲なんですね!私は■■なんですよ!」

私「へえ~そうなんですか」

A「そうなんです!▲▲と■■って相性良いんですよ~!私たちって何か運命を感じますよね!」

私「へえ~そうなんですね」

こんな感じで無理矢理接点を作ろうとします。何回も聞いてるので飽きて反応が薄くなってますが、動物占いで会話のキッカケを作ろうとしているだけなので、表面上の会話にしかなりません。もちろん、動物占いを話のキッカケに利用しなくてもリクルートは可能ですが、利用しないと会話が続かない人も多いので、頑張って動物占いを勉強している人もいます。その時間を利用してプレゼンの練習すれば良いのですが、大半のネットワーカーは気が付きません。

先に断っておくと、動物占いがネットワーカーに利用されるようになった歴史は知りません。そんなことを調べたところで何のメリットがあるのか分かりませんし、調べる時間が無駄です。

何故、動物占いを利用するのか

既に一部記載していますが、動物占いを利用する理由は簡単です。話すことが無いからです。ネットワーカーのマインドとしては、お金を払って欲しいという見え透いたものです。正直、リクルートする人間の顔が自分の好みの範疇であれば、あとはお金にしか興味が無いので、そもそも相手のことを深く知ろうとしません。とにかく、何でも良いから共通点を作り、何でも良いから仲良くなって、アップラインに繋げば何とかなると思い込んでいます。

個人的な見解として、お金を稼ぐことは肯定します。ちゃんと自分の会社の製品・サービスをプレゼンして、相手が気持ち良くサインしてくれるのであれば問題無いです。ただし、ディストリビュータをリクルートすることしか考えてない様なマネーゲームをしている場合は疑問符です。某モデーア某ワンダーランドとか言うところ等は特に。

女性ネットワーカーは動物占いをキッカケにリクルートしてくる

多くの女性は占いが好きだそうです。女性のネットワーカーに何度もリクルートされたことはありますが、これまた結構な頻度で動物占いの話になりました。そのたびに生年月日を教えて、毎回同じ様な結果を聞きました。正直、毎回同じなので私は飽きてました。

しかしながら、彼女たちは動物占いの話題で私との共通点を見つけようと頑張っています。私が薄い反応をしているのに頑張っているので健気だなと思いましたが、私をリクルート出来ないと察知すると、ガッカリする人や、急に冷めた反応をする子、用事があるからと言ってお茶代を払わずに帰る子、どうか契約して下さいと半分泣きながらお願いする子など、それはそれは様々でした。プレゼンする気が無い(自分でプレゼン出来ない)から冷たい反応しているだけなのですが。

まとめ

ネットワーカーが動物占いを利用するのは、あなたにお金を払ってもらうことが最終目的で、あなた自身に興味があるわけではありません。ネットワーカーは動物占いを通して、あなたにお金を払って欲しいだけです。こんなことしてるから、悪徳マルチなんて言われてるのです。

また、今までネットワーカーにリクルートされたことが無い人は、「動物占い」というキーワードは覚えておいた方が良いです。そういうワードを使う人はネットワーカーと確定しても良いレベルかもしれません。