【元ネットワーカーが暴く】MLM(ネットワークビジネス)でリクルートされた事例を紹介

今回はネットワーカーどうやってリクルートしているのかを紹介します。東京にはウヨウヨいますからね。私は社外の交流会に出たら確実にMLMに引っかかる体質みたいです。MLMのディストリビューターだった時にもかなりリクルートされました。

知識として知っていれば、「あ、この人はネットワーカーだな」と思うかもしれませんが、断定してはいけません。もちろん、イレギュラーなケースもあります。なので、相手からちゃんと「私は○○というMLMの会社のディストリビューターです」と宣言して頂くことが必要です。宣言しなければブラインド勧誘なので、その方は一発でアウトです。

ネットワーカーの集客方法

山ほどありますが、私が実体験したものだけをピックアップします。

地元の友達から謎のホームパーティーに誘われる

私は就職のタイミングで地方から上京しました。もちろん、仕事に打ち込んでいたので、職場以外での交流はほとんどありません。私が上京して1年後、地元の友達の1人が上京してきます。その時は普通でしたが、半年後にある誘いを頂きます。

凄い人がホームパーティー開くから一緒に来ない?」

はいはい、という軽いノリで行きました。品川区のタワーマンションの高層階です。正直、こんなところに来れるとは思っても無かったので、テンション上がってました。 

しかし、料理は普通です。立地が凄いだけで、しかも参加費を徴収します。凄い人なのに。会も半ばになった時に友達が仲介して主催者を紹介され、少しだけ話しました。昔はIT業界に努めてて独立して事業を立ち上げたとのこと。色々と共通点も多く、後日、個別で話すと言うことになりました。

この後は言わずもがなだと思います。これはあるあるなパターンの王道です。そしてブラインド勧誘です。何故か個別で会った時はバーガーキングでした。成功者にしてはアポの場所が微妙です。

実体験を述べると、ホテルのラウンジとか、単価の高い喫茶店でプレゼンした方が成約率は上がります。間違ってもファーストフード店やファミレスは避けましょう。 

結論を述べると、モデーアワンダーランドでした。初期費用30万円、月額10万円のグループです。商品を流通させる気は全くありません。口をそろえて情報を売っていると言います。皆様、くれぐれもご注意を。

会社の先輩から声をかけられる

王道のあるあるです。土曜日の午前中だけ一緒に出勤した先輩から、午後にご飯食べようとお誘いを頂きました。既にこの時点でブラインド勧誘ですけどね。「独立して成功している人がいるから話聞いてみない?」何か聞き覚えがあるフレーズだなと思いながら、フットワークの軽さに定評のある私は即OKします。これはABCに繋がれたケースです。 

後日、品川プリンスのラウンジでした。金額は全て相手持ち。場所的には仕事の商談をする雰囲気ですね。今だから言えますが、ちゃんと製品・サービスの話をした後、報酬プランを説明してました。丁重にお断りして、特に嫌な気分もしなかったので、珍しいケースです。但し、ブラインド勧誘してる時点でアウトです。社名を名乗りましょう。絶対に誰も来ませんけどね。 

もしもこの様な感じで誰かを紹介されたときには、身元をハッキリと聞いておきましょう。そこで相手が発言をためらう様であれば、断った方が良いです。誘ってくる人は自分の利益しか考えてないので。

異業種交流会で連絡先を交換した人に誘われる

会社の業務命令で社外の技術セミナーに出席した時の話です。ちょっと変わったセミナーで、出席者同士の交流もあるセミナーでした。名刺交換して、業界あるあるの雑談をしてオシマイです。しかし、後日会いたいという人が何人か連絡をくれました。私自身、少し新鮮な気がしたので、二つ返事でOKします。

後日、喫茶店で会って、仕事の辛さやこれからの話をしてました。業界の行く末などと大袈裟な話のあとに、個人の将来についての話題に誘導されました。「5年後とか10年後ってどうするの?」聞き覚えのあるフレーズですね。残念な気がしました。非常に臆病な私は先制反撃します。

ネットワークビジネスの勧誘ですか?」少し大きめのトーンで言います。タカラジェンヌになった気持ちで声を張り上げます。するとお相手は、「あ、ええ、まあ・・・」と声を小さくして答えます。私はタカラジェンヌなので、声を張り上げます。

「だったら、事前に言って頂けますか?あとですね、私はABCを受け付けてません。何故かと言うと、ネットワーカーは個人事業主と一緒です。自分でビジネスを持ってるのと同義ですよね?そうですよね。そう言って頂けると思いました。流石です。なので、あなたのプレゼンなら伺います。出来ますよね?出来ないんですか?え?自分のビジネスの説明が出来ないということですか?そんなことないですよね?自分のビジネスは自分が一番知っているはずですよね?おかしいですねえ?」

相手は目を丸くしながら、まるで社会の異物を見るかの様に私を見ます。相手が固まったので、自分の注文の分だけ会計を済ませて店を後にしました。周囲に人がいる場合、声のトーンを少し大きめにして「ネットワークビジネスですか?」と聞いた方が良いです。疑問形にしましょう。

ABCに繋げようとするディストリビューターは末端の可能性が非常に高いです。どこかのリーダーさんでもABCを利用してますが、Cさんが社長レベルの人で、Aさんの月収が半端なく多いとかそういうケースです。当然、Bさんも結構稼げてるのが前提となります。

オフ会に行ってみたら囲まれる

とあるゲームのオフ会に行った時の話です。ファミレスで食事しながらおしゃべりするというだけのオフ会です。しかし、私以外の出席者の全員がネットワーカーでした。はい、ブラインド勧誘です。食事の途中で将来の話題になります。内心、嫌な予感はしてました。で、なぜかみんな独立したいと言います。私は疑問に思ったことは質問するタイプなので、恐縮ながら皆さんに伺います。「独立して何するんですか?

口々に答えます。「みんなと一緒に何かしたいよね。楽しい事したいよね。」軽いですね。中身がありません。私は好奇心旺盛なので、もう少し踏み込んで聞きます。「独立するってことは何かしら見込みや手段があるってことですか?」リーダー格っぽい人が答えます。「まあね、流通関係で最近始めたんだけど。みんなもチャレンジしてるよ。」はい。囲まれてました。

そして、何かあれですね、具体的に言わないですね。私は疑問に思ったことを解消したいので、これまた恐縮ながら伺います。「それってネットワークビジネスですか?」一瞬、場の雰囲気が変わります。まさか的中されるとは思ってなかったのでしょう。リーダー格の人が言います。「そうだけど、僕らはちょっと違う。情報を売ってるんだ。」

あなたさっき言いましたよね。流通関係って。モノが介在するんじゃないんですか?そう思いながら私は遠慮して尋ねます。

「失礼ながら申し上げますが、この状況って囲い込みですよね?コンプライアンス的に大丈夫ですか?大丈夫じゃないですよね?そもそも会ってから「実はネットワークビジネスで~」って言って、リクルートが出来ると思いますか?そもそもこれはゲームのオフ会ですよね?あなた方がゲームのブランドも落としてるんですよ?MLMの会社のブランドも落としてるんですよ?それは認識されてます?あ、今気が付いたって反応ですね。SNSに「○○というゲームのオフ会でネットワークビジネスの××社に勧誘された!」って拡散すれば、両社のブランドが地に落ちますよね?その損失はどう補填するんですか?そこまで認識した上でこの場にいますか?」

正直、ここまで一気にしゃべってる時に結構大声になってました。店員さんとか他のお客さんがこっちガン見でしたね。恥ずかしい。お金だけ置いて私だけ先に出ました。録音しておけば良かった。ちなみにモデーアさんでした。

コンプライアンスに抵触するリクルート

私が体験したのは次の二つです。

  • ブラインド勧誘
  • 囲い込み

ブラインド勧誘

会うまでに目的を明確にしないまま勧誘を行うことです。会う時に「○○というMLMの会社でディストリビューターをやっているんだけれども、話を聞いてみない?」と言えばOKです。ですが、実際に会ってみてから「実は~」というケースが非常に多いです。理由は簡単ですね。MLMの勧誘のために会ってくださいって言って会う人がいますか?私は会いますけど(笑)

囲い込み

やっちゃいけないやつです。ブラインド勧誘もそうですが、見込み客を複数人で囲ってプレッシャーを与えます。「1対1で話しましょう」って行って会ってみたら何か知らない人が居たとか、完全にアウトですからね。 

私はイレギュラーなので跳ね返しました。今は経験値が結構あるので、しょぼいネットワーカーの考えてることは割と見通せます。 

ネットワーカーからの勧誘の対策

ABCに繋がれる場合の対策

とにかく質問することです。疑問に思ったことはその場で全部聞く勢いで聞きましょう。「細かいことは後日もっと詳しい人から説明してもらおう」とか言う人はレベルが低いです。「第三者から」とかは意味不明です。ABC組んだ時点でAさんは第三者じゃないです。「今日は長時間で疲れてるでしょ」って仕切り直す場合もあります。その場合は1対1で会うことにして良いかもしれないです。無理にABCを提案する様であれば、放置安定かもしれません。レベルが低いですから。

囲い込みについての対策

その場から逃げて下さい。それ以外にありません。私の様に正論を並べて論破するのでも構いませんが、経験値のある人の方が良いです。これでもプレゼンや強制ABCは何度も受けてます。ネットワークだけでなく色々な勧誘を受けました。数えるのも諦めるくらいの勧誘を受けました。なので論破は真似しないで下さい(笑)