MLM(ネットワークビジネス)の事業説明会に行ってきた(エクスフューズ)

元ネットワーカーで完全にMLMからは撤退していますが、以前に何度かお会いしたエクスフューズのディストリビュータさんにお声掛け頂いて事業説明会に行ってきました。何でも、有名なディストリビュータが登壇するとか。もうMLMは完全にやる気は無いのですが、その日は暇だったので暇つぶしに行ってきました。

MLMをやらないと決めたのに、何故、事業説明会に行ったのか

こんな感じの出だしだと、「実は気づいたのです!これまでとは違った画期的な~」とか言い出しす人が世の中には大勢います。安心して下さい。MLM製品は貰いますが、ディストリビュータになる気は毛頭ありません。それは、今回、招待頂いた方にも事前にお伝えしています。

しかしながら、世の中のディストリビュータさんは大変で、成約取れなくても良いから、誰かしらを事業説明会に連れてくるという姿勢を見せる必要があるのです。これでは、営業職のサラリーマンが「頑張って飛び込みしたけど、1件もアポすら取ることが出来ませんでした」と言ってるのに対して、上司が「頑張ってるね~君は見込みがあるよ(ちゃんと結果出せよ)」と言ってるようなものですね。

その事情を知っているのと、会うたびに謎のドリンクを頂けるので、付き合いで行った感じですね。

エクスフューズ社の事業説明会ってどんな感じ?

内容は至って普通!

本社は六本木にあります。南北線の六本木一丁目か、日比谷線・大江戸線の六本木が最寄駅です。駅から少し歩きます。そこの本社の3階がセミナースペースで、2階はアメリカンなミーティングスペースと言いますが、ラウンジみたいな感じでした(写真NGでした・・・)。

さて、事業説明会の内容は至って普通です。プランが凄いというわけでもないですし、MLMの可能性について説明する部分も、芸能人の携帯代理店の権利の話をするくらいで、まあ、どこにでもあるMLMの事業説明かなと思います。「あなたが友達二人に紹介して、その友達二人が友達二人ずつ紹介して・・・」というあるあるな説明ですね。こういうのをネズミ講だとか言う人が居ますが、今思うと仕方ないのかなと。ディストリビュータさんの大半というかほぼ99%は適当な説明しかせずに「稼げる」というキーワードだけでリクルートしようとしますから。

ところで、エクスフューズってどんな商品があるの?

エクスフューズの主力商品は「セブンプラス・プレミアムフォーカス」と「グリーンスマカフェ」です。グリーンスマカフェの紹介の時に、水の入ったペットボトルをおもむろに開けて、手品みたいな感じで一瞬でコーヒーに変身させてました。これはインパクトありますね。あとはHP見て下さい。

ランニングコストは?

話し方を聴くのに注力してたので詳細な金額は失念してしまいましたが、確か40,000円くらいですね。モデーアのワンダーランドの月額よりは安いです。むしろ、あそこより高いところあるのか疑問ですが。

少し面白いなと思ったポイント

これは他のMLMでも最近出てきた手法ですが、オープンマーケット進出が決まった時点で、ディストリビュータの募集を打ち切るということです。まあ、それがいつになるか分からないと言ってしまってますので、リーダークラスの人が稼いだら撤退する気かもしれません。ただ、他のMLMでオープンマーケット云々の話をすると、「半年後には打ち切るから」とか「年内までしか募集してないから」とか言って強いクロージングを仕掛けて来ますが、変なクロージングをされない限りはマシかなと思います。

参加者の雰囲気

信者と言いますか、そんな感じの人が多かったです。商品に惚れ込んでディストリビュータを頑張っていると言うよりは、トップリーダーに憧れてディストリビュータやってる感じの人が大半です。そして、スマホのカメラでパシャパシャとスライドを撮影したり、スピーカーを撮影したりと、撮影OKのMLMの事業説明会では普通の光景です。そして1時間で全てまとめてしまうのは凄いと感心しました。

まとめ

勉強にはなりましたが、個人的にはMLMは完全撤退前提で聞いてるので、全くやる気は起きませんでした。事業説明のスピーカーさんは上手でしたね。流石、1万人近くのマーケットを持ってるだけあります。商品のプレゼンして欲しいですけど。ちゃんと出来るんですかね?